お店によって作業が違う?スマホ修理の業者選びについて学ぼう!


同じスマホ修理でも費用や時間が異なる理由

スマホに衝撃が加わると画面が割れたり操作に不具合が生じることがあります。そのまま放置すると完全に壊れてしまうおそれがあるので、速やかに修理へ出すことが大切です。しかし、スマホ修理を受けつけている業者は非常に多いのでどこを選べば良いのか迷ってしまうことがあります。ひと口にスマホ修理と言っても業者によって作業内容は大きく違うのです。修理業者はスマホメーカーに認められた正規店と、それ以外の非正規店に大別されます。正規店はメーカー純正の部品を使う他、修理作業もスマホメーカーが作成したマニュアルに沿って行うので信頼性が高いのが特徴です。その反面、時間がかかるうえに費用が高額になります。

非正規店は汎用性のある他メーカーの部品を使い、修理作業も業者独自の技術で行うので費用は安く短時間で済みます。しかし、業者ごとに技術力が大きく違うので、同じ修理でも仕上がりに差が生じてしまうことを注意しなければいけません。

破損の度合いで業者を選ぶのがベスト

非正規店は短時間で安く修理できることを売り文句にしている所が多いので、スマホ修理を依頼する際も軽微なトラブルへの対処専門と割り切るのが賢明と言えます。液晶画面や外装の破損といったトラブルは非正規店の方が便利です。修理に出して数時間ですべての作業が終わることも少なくありません。その一方で長時間の水没によって生じた漏電など、基盤そのものを交換する必要がある大掛かりな修理は正規店かスマホメーカーに修理を依頼する必要があります。また、データの修復も専用の設備が必要なのでやはり正規店へ任せることが最良の選択です。

宅配便を使ったスマホ修理があります。近くに修理店が無い方でもネットで申し込み、宅配便を利用したサービスなら気軽にお世話になれます。